肝斑(かんぱん)・シミ治療の銀座ファインケアクリニック

銀座院・渋谷院総合ダイヤル
WEB予約

アザのように見える深いシミ

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADMとは?

ADMは後天性真皮メラノサイトーシス = Acquired Dermal Melanocytosisの略で、遅発性両側性太田母斑とも呼ばれます。

また、子供のころにできるのが太田母斑、大人になってからできるのがADMです。

ADMは肝斑や日光性色素斑、そばかすと混在していることも多く、そうなると判別が非常に難しくなります。まずは医師の診断を受け、治療を行いましょう。

ADM治療のご紹介

スペクトラ(ルートロピール)

医療レーザー治療機「スペクトラ(ルートロピール)」によるレーザー治療を行っています。 ルートロピールはレーザートーニングの周波数を大きくしたものです。顔全体にホワイトニング効果を実現し、くすみのない肌へと導きます。